0から始めるMinecraftMod制作記 ~ #5 1.7.10と1.8.8、そしてwin10

いろいろと考えることもあり、win10ノートPCのみで両方のEclipseのWorkspaceを構築した。Win7のデスクトップPCでもやろうと思えばやれるのだが、システムディスクを入れ替え予定なのでノート上で作業することにする。

やはり1.7.10はmodが充実していることもあり、現状では最適ではなかろうかと思うのである。しかしながら、1.8.8も手を出している人が少なく、やっぱりチャレンジしたいとも思う。

1.7.10の方はこちらを参考にストレートに構築。様々なサイトで構築方法が載っているが、この方のやり方が良いようだ。setupDecompWorkspaceをやってない人もいたので。これについてはyoutubeの環境構築動画(※英語)を見ながらほぼ同じことをしていた。やはり実際にmodを作り更新している人が安心できる。問題なくclient、server共に起動し1.7.10の環境構築完了。


あとは環境変数のpathにD:\gradle-2.10\bin;を追加したぐらいだろうか。
※おいらはDドライブでやってます。

一方1.8.8だが、素直に手順通りやったら「♪JAVA_HO----------ME!!」と怒られたので、gradlew.bat内の%JAVA_HOME%を直接指定にして書き換えることで完了。

clientを起動するとこの画面が出る。
1_8_8_01
そう、Beta版なのだ(´・ω・`)MCreatorのforgeのバージョンに合わせているためしょうがないと思うなど。MCreatorが吐くソースコードを参考にしたいのよね。

やっぱり1.7.10がメイン開発環境になるのかなと思ったりするのです。

やっと整ったかな…(;´Д`)?

しかし、win10は思ったより使いやすい…。皆がいうほど悪い印象はない。慣れれば実にいい、が、自動更新が手動にできんのがなー。(※Home版です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です